パレット事業部

納品までの流れ

ステップ1

お問い合わせ

当社パレットは、オーダーメイドであるため既製品のようなカタログはありません。 当社へお問い合わせいただければ、専門のスタッフが対応いたします。まずはお電話をお待ちしております。


ステップ2

ご提案・お見積もり

お客様のご希望を伺い、最適なパレットをご提案いたします。遠方のお客様の場合は郵送、メール、FAXなどで図面等のやり取りし仕様を固め、お見積もりをさせて頂きます。


ステップ3

受注・製作指示・材料発注

ご発注頂きましたら、早速製作の準備となります。製造部へ製作指示を出し、材料を発注します。


ステップ4

材料仕入れ

長材や仕組み材を仕入れます。

長材ではレギュラーサイズで4m,3.6m,3.3mをメインにラジアタ松と米材の一部を仕入。

仕組材では、ユーザー様からの指定サイズ(オーダーサイズ)をカラ松メインに仕入れています。
他、南洋材も仕組み剤として内地挽きと現地挽きを仕入れています。


ステップ5

製作

長材の場合では、ユーザー様の指定サイズを歩留まりの良いサイズからカットしています。

自動打機で対応できるものは、自動打機で優先して打ち上げ。それ以外のものは、手打ちにて打ち上げしています。


ステップ6

工程内検査・最終検査

工程内検査
指示書に明記されている材料寸法、注意事項の確認。特殊加工があれば、加工の確認を行い、初回一枚を作成。それを方として、指定枚数を打ち上げます。
最終検査
打ち上げ作業後、社名マークの印刷時とリフト作業者により最終検査を行います。また、出荷時にも目視にて外観の検査を行なっています。


ステップ7

お客様のもとへ

トラックにて配送します
(小口ロットの場合には、積み合わせ便に積み込み配送)

基本的にトラック配送トラック配送の場合は、指定運送会社様へ依頼しております。(4t、10tメイン) 遠方の場合や時間指定の場合は、宵積みで対応しております。
※積み合わせの場合は、少々お時間がかかりますのでご理解の程お願いします。