会社概要

安全への取り組み

「安全と教育は、すべての業務に優先する」

このスローガンは、私たちの安全に対する姿勢・意思表示です。
シガウッドでは毎年「安全衛生委員会計画書」を策定し、
安全衛生管理年間計画に基づいて行動しています。

「安全と教育は、すべての業務に優先する」

安全衛生委員会の活動

安全衛生方針

安全衛生活動は、全ての業務に優先し、全員が労働災害ゼロを目標に、心身共に健康で明るく元気で、活力溢れる職場を目指しています。

目的

一人ひとりが5Sと改善改革に積極的に取り組み、労災事故の撲滅を図り、より安全で快適な職場を実現する

組織図

組織図

活動内容

工場内安全パトロール

毎月15日の13:00~14:00、工場内の安全作業、機械点検、5S活動についてパトロールを実施し、快適な職場を目指します。

安全衛生委員会

毎月末の13:00~14:00、工場内安全パトロールでの指摘事項に対する改善実施状況を確認します。

ヒヤリハットの報告

毎朝の朝礼にて、当番がヒヤリハットの自主報告を行い、意識の高揚を図ります。

安全教育

毎週水曜日の12:50~13:00、工場にて製造部・生産管理部による安全教育を実施します。作業中の危険行為、安全作業、ヒヤリハットの確認を行い、情報の共有・周知を徹底します。

無災害記録ボード

資材工場には本日までの無災害記録日と目標日数が掲げられます。 2020年5月に目標1500日を達成し、次の目標2000日に向けて精一杯励んでいます。

健康保持増進対策・快適職場環境づくり

ノー残業デーの実施や、KZ(全社的改善)活動、月1回の社外清掃を行っています。また品質目標や安全衛生管理基準のPDCAサイクルを確実に廻すISO9001の維持・運用に努めています。

その他の活動

5S活動、工場内除草作業、騒音測定、防災訓練

安全衛生教育の実施

全体安全大会

安全衛生に関する全体教育

新入社員教育

オリエンテーション、社外研修(商工会議所開催)

職長教育

社外研修(リーダー・主任以上受講)

免許・技能講習

玉掛け・フォ-クリフト・木材加工用機械主任者・枠組壁建築技能士・危険物取扱責任者等受講、資格取得