リモートでISO 9001審査を受けました。

いつもシガウッドスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

新型コロナウイルス感染症が発生してからから3年経ちますが未だに収まる気配がありませんね。

シガウッドでは2001年 11月のISO9002:1994を認証取得以来、20年以上にわたって毎年審査を受けていますが、コロナの影響はISOの審査の仕方にも出ています。
昨年に引き続きISO審査は「リモート」での実施となりました。

 

 

ISO9001

ISO9001とは、国際標準化機構により定められた、日本国内だけでなく海外でも通用する商品やサービスの品質向上のための「管理の仕組み」の規格です。

今回の審査はISO9001 :2015 規格 です。
今年は8月9,10日の2日間、2名の審査員による審査となりました。

リモート審査

リモートの審査といっても、内容は通常の審査と同じです。
審査員さんが来社されない代わりにZOOMのような会議システムを使います。

シガウッドでは通常からリモートで会議など行っていたので、スムーズに行えました。
パソコンでの画面共有や、スマホによる工場の中継で行いました。

審査員さんでなく、社員がスマホをもって工場内を巡回するので審査と気づかず、より「リアル」な姿が映っていたかもしれません(笑)
工場審査中には、スマホが熱くなりすぎて映像が途切れるハプニングもありましたが予定通り審査を終えることができました。

最近の審査では、社会の様子がどんどん変化する中、どのように適切に対応しているかがポイントの一つになっています。

中には、作業環境やメンタルヘルスの分野についての規定もあります。

年々暑くなる中、夏場の作業環境改善も大きな課題です。

また、材料高騰や現場での人手不足などの業界の課題にも、お客様とのコミュニケーションをとおして取り組んでいきたいと考えております。
シガウッドでは、お客さまにさらにより良い商品やサービスを提供し続けていけるよう努力してまいります。

お気軽に御相談・お問い合わせください。→お問い合わせはこちら

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

株式会社シガウッド

〒526-0834
滋賀県長浜市大辰巳町151
︎0749-62-1517

Instagram:https://www.instagram.com/shigawood/

Facebook:https://www.facebook.com/shigawood/

Twitter  :https://twitter.com/shigawood