自転車も建築物も軽い方がおすすめ

いつもシガウッドスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。
 健康維持のために10年ぶりにサイクリングに挑戦した松本です。


重い身体

中古ロードバイクを購入しお盆休みにビワイチ(約150KM)したのですが完走に13時間もかかってしまいました。

10年前は8時間で周れたのに…。

体重の増加が一番の原因と考えてます。
YOUTUBEを見てホイールを軽いものに交換すると楽に走れることを知りました。

エントリーモデルのロードバイクはいわゆる【鉄下駄】とよばれる重たいホイールがついているそうです。
早速ヘソクリ叩いてホイールを購入し試走すると…スイスイ走るようになった気がします…。

いや、ギア2枚分くらい軽くペダルが回せる感覚に驚きです!
サイクリングが楽しくなり痩せるかも?


 ここまでは自転車は軽い方が体にかかる負担が小さい話ですが、建築物も軽い方が下の地盤にかかる負担が小さいという話につなげたいと思います。

シガウッドで拡販をすすめている大型木造躯体DE㊍RU(デキル)は同じ大きさの鉄構造の建物に比べて重量が軽くてすみます。

倉庫を鉄骨で建てられたお客様と話をする中でよく聞くのが地盤改良費で想定外の費用がかかったということです。

参考までに木(SPF)の比重が約0.46に対し鉄は7.8と同じ体積で鉄は木のは約18倍をも重量差があります。

軽いことで地盤対策にかかる費用削減につながるDE㊍RU。
いかがでしょうか?


お気軽に御相談・お問い合わせください。→お問い合わせはこちら

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

株式会社シガウッド

〒526-0834
滋賀県長浜市大辰巳町151
☎︎0749-62-1517

Instagram:https://www.instagram.com/shigawood/

Facebook:https://www.facebook.com/shigawood/

Twitter  :https://twitter.com/shigawood