~農家様シリーズ~  有限会社 親和様編 ー農業への想いー

いつもシガウッドスタッフブログをご覧いただきありがとうございます。

今回、弊社の【DE㊍RU】木造倉庫の見学会にいらしてくださった「有限会社親和さま」の農場を縁あって NPO法人農産物加工協会さん と一緒に 訪問してきました。

木造倉庫【DE㊍RU】とは、シガウッドが主力にしている2x4パネルと三角形を単位として構成された天然資源の木製のトラスを組み合わせた商品です。
小屋組みに木製のトラスを採用することにより大スパンを可能とし、大空間を実現しています。

今回訪問させて頂いた(有)親和さまの北村社長は、地域が元気に・社員が笑顔に・地元の社会が緑の中で心豊かになることを心より願っておられます。

㈲親和様の歴史

北村社長は、当初 養豚経営をしておられました。
そんな中、 家業としての農業を営む人が減っていき、北村社長に 水田耕作を頼めないかと依頼が入るようになります。

今までやったことのない 水田耕作ですが、地域の方が困っておられる。
大事にされてきた土地を自分に任せてくださる。

地域の方の想いに応えようと、試行錯誤しながら不慣れな 水田耕作にも一生懸命取り組んでこられました。

農業経営の所得確保のため、自作地に加え経営面積を少しずつ増やしてこられましたが、近年益々 農業を営む方々の高齢化が進み、耕作依頼が急速に増加していきます。

それでも北村社長は、頼まれれば断ることなく、耕作依頼を受けてこられました。
結果、個人農家では、対応できなくなり、高校生のアルバイトに手伝ってもらうようになります。
多いときは、30人もの高校生が手伝ってくれたそうです。

平成14年2月18日に法人組織とされました。
ウクライナへ農業視察に行ったり、グローバルな農業を試行錯誤され、現在に至ります。

 

餅は餅屋

生産する能力・販売する能力・加工する能力・接客する能力、それぞれに必要な能力は別物だと思います。

自分が丹精込めて作った農作物。
欲しいな。
食べたいな。
そう言って下さるお客様をどうやって見つけるのか・・

農家は生産するのが仕事で、販売は作物の販売のプロなどにして頂く習慣が長い間にできています。

誰が食べてくれているのか分からない。
お客様の顔が見えない。
あなたが作った農作物が食べたい!って人を作っていかないとダメなのかなぁ

でも餅は餅屋、加工や販売できんしなぁ・・

 

NPO法人農産物加工協会

一次産業=生産・2次産業=加工・三次産業=販売、これを全て農家さんにしてほしいという時代がありました。
結果、機械はあるけど何もできていないとか、加工はしたけど販売が出来ず、倉庫を圧迫し、夏祭りや子供会のイベントなど皆が集まる場でで配ってしまったり・・

物を作って、売ってそれではじめて利益が出ます。
配ってしまっては、利益は出ません。

農産物加工協会 は、 出来るプロが集まってやろうという組織。
野菜作るプロ(生産者)物を作るプロ(メーカー)販売するプロ(小売店)が集まって皆でやっていこうというのが「 NPO法人農産物加工協会」なんです。

餅は餅屋
出来る人達でみんなで協力してやろう!(イノベーション事業)
地域を盛り上げよう!

 

 

愛しの農業

北村社長は、この野菜をこの時期にこれだけほしい!とか、こんな野菜作ってくれたら嬉しい。
そんな皆さんの想いに応えようと一生懸命作物を育てることはできる!とおっしゃいます。

声が出せない話せない作物をじっと見て、水が欲しいか肥料か、日光か・・
365日毎日様子を見て、野菜たちの声なき声を察してこられた野菜作りのプロ。

農業に対する情熱や愛情が溢れていて、北村社長のお話を聞くと、どれだけ今まで努力し、試行錯誤しながら野菜にも携わる人にも愛情を注いでこられたのかが分かります。

皆さんにも是非、北村社長の生の声を聞いてほしい。
熱い想いが、きっと皆さんにも伝わり、愛情たっぷりの野菜、食べてみたくなると思います!

野菜達と同じくらい感謝と愛情を注いでおられるのが地域の方々と社員の皆さんです。

代々守ってきた土地を預けて下さった方。
一緒に野菜を育ててくれる仲間。
そんな周りの方々がワクワク楽しくなる農業がしたいと考えておられます。

北村社長がこんなことをおっしゃっていました。

年寄りには「キョウイク」が必要。
「キョウイク」 とは、今日行く場所です。

「キョウヨウ」も必要だ。
「キョウヨウ」 とは、今日の用事です。
毎日行く場所があり、用事があり、コミュニティがある。

そんな場所にしたくて色々な事を考えておられます。

一緒に働く仲間は辛さを半分にしてくれる。
一緒に働く仲間は感動を倍にしてくれる。

そんな北村社長と NPO法人農産物加工協会さん がタッグを組んだらどんな化学反応が起こるんだろう。

私は、ドキドキ、ワクワク
これからの (有)親和さま が楽しみです!!

こちらの記事もどうぞ

【 〜農家様シリーズ〜 きたがわ農園様編  -木造倉庫を建ててみて-】

【~農家様シリーズ~ きたがわ農園様編  - 農家様の悩み・課題 -】

【 〜農家様シリーズ〜 きたがわ農園様編 ーNPO法人農産物加工協会様と縁結びー】

 

お気軽に御相談・お問い合わせください。→お問い合わせはこちら
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
株式会社シガウッド
〒526-0834
滋賀県長浜市大辰巳町151
☎︎0749-62-1517
Instagram:https://www.instagram.com/shigawood/
Facebook:https://www.facebook.com/shigawood/
Twitter  :https://twitter.com/shigawood